ストリートブランドはとりあえずここだけ押さえとけ!ブランド一覧

ストリート系の服装がしたいけど、どのブランドを選べばいいかわからない。

そんな人たちのためにストリートブランドを一部紹介していきます。

王道ストリートブランド一覧

Supreme(シュプリーム )


1994年にニューヨークでショーン・ステューシーと共にショップを展開していたジェームズ・ジョビアが設立。

現代のストリートファッションの中心的存在。

THE NORTH FACEやCOMME des GARCONSなどとのコラボも多い。

熱狂的なファンが存在し、発売されるアイテムはプレミアが付くことがほとんどです。

STUSSY(ステューシー)


1980年にショーン・ステューシー氏によって、南カリフォルニアのラグナビーチを拠点にしたサーフカルチャーを背景に生まれたブランドです。

元祖ストリートブランドで、シュプリームと並ぶ王道ストリートブランドとしてその地位を確固たるものにしています。

ステューシーといえば頭に浮かぶあのロゴだけでなく、8ボールやシャネルロゴ、モノクロカラーのオールドフォトなどのデザインも有名です。

A BATHING APE(ア ベイシング エイプ)


1993年、デザイナーのNIGO(ニゴー)によってスタートしたブランド、A BATHING APE (ア ベイジング エイプ)。

正式名称は、「A BATHING APE IN LUKEWATER」です。ぬるま湯につかった猿との意味。

人気は全盛期に比べ落ち着いたものの、今でもストリート界隈では安定のブランドとして存在しています。

X-LARGE(エクストララージ)


1991年にイライ・ボナーツとアダム・シルバーマンにより設立。

普段着ではなく、「ファッションとして実用的なウェアを表現する」という考え方を元に、他のストリートブランドとは一風変わったデザインが特徴です。

有名なゴリラのマークはベンデイビスを元にして作られています。

Off-White(オフホワイト)

Off-White(オフホワイト)は、ネットで熱狂的興奮を巻き起こしたストリートブランド、PYREX VISION(パイレックス・ヴィジョン)やRSVP Gallery(アールエスブイピー・ギャラリー)を手掛けたVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)が2014年にスタートさせたブランド。

現代のストリート界はオフホワイトが率いていると言っても過言ではありません。実際に、2019年最も勢いのあるブランドでオフホワイトは一位になっています。

Fear of god


ロサンゼルスのデザイナー、Jerry Lorenzo は、2013 年に Fear Of God を設立。

『神』からきているブランド名が示すように、神のような神聖な存在からインスピレーションを受けたデザインが多く揃っています。

essentials

アメリカ・カリフォルニアを拠点とするセレクトショップ Pacsun(パクサン) と 先程紹介したFEAR OF GOD(フィア・オブ・ゴッド) によるディフュージョンライン です。

フィアオブゴッドよりも比較的安価で、(といってもいい値段はしますが笑)アイテムを手に入れることができます。

undercover


1990年にデザイナーの高橋盾が一之瀬弘法と文化服装学院在学中に設立したファッションブランドです。

日本を代表するブランドの1つで、日本ではもちろん世界的にも人気のあるブランドとなっています。

ストリートとモードの中間とも言えるデザインが特徴です。

HUF(ハフ)


2002年、サンフランシスコで設立。

HUF(ハフ)は、アメリカのファッションブランド。主にフットウエア、アパレルを展開するコンテンポラリー・スケート&ライフスタイルブランド。

アメリカの伝統的な技術とヴィンテージデザイン、細部へのこだわりや機能性、そして現代のスタイルを両立させたコレクションを提案しています。

スケートボードをしている人たちは確実にチェックが必要なブランドと言えます。

palm angels


パーム・エンジェルス(Palm Angels)は、フォトグラファーでありモンクレール(MONCLER)のアートディレクターでもあるフランチェスコ・ラガッツィ(Francesco Ragazzi)が手掛けるスケーターブランド。

ロサンゼルスのヴェニスビーチやマンハッタンビーチの他には無い雰囲気とそこの住人の習慣からインスピレーションを受けています。

vetements


2014年、デムナ・ヴァザリアが設立したブランド、Vetements (ヴェトモン)。

パリというファッションの本場を拠点においていながら、アンダーグラウンドなムードを漂わせるストリート感のあるアイテムの提案が特徴的なブランドです。

また、デザインはどこかマルジェラの雰囲気を感じさせるものになっています。

palace


正式にはPalace Skateboards(パレススケートボーズ)というスケーターブランドです。

2009年にスタートしたロンドンのブランドで創立者は、レヴ・タンジュ 。

ロンドンのストリートスタイルやサブカルチャーをベースとしているPALACEは洗練されたスタイルが大きな特徴です。

シュプリームに取り上げられたことから、人気が爆発し、今ではアディダスなどとコラボレーションも行っておりその人気は揺るぎないものとなっています。

ストリートブランド一覧まとめ

少し多くなってしまいましたが、これらのブランドだけ押さえておけば間違いは無いでしょう。

これから、新たに台頭してくるストリートブランドも楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です