KITH NYCってどんなブランド?シュプリームの次に来るブランド?

大注目の「KITH NYC」

数多くのストリートブランドの発信源であるニューヨーク。

そんなニューヨークで一番の注目となっているのが、『KITH (キス)』

絶大なカリスマ性を誇る「Ronnie Fieg (ロニー・フィグ)」がデザインを務めています。

そんな大注目の「KITH」がどんなブランドなのかを紹介していきます!

創始者ロニー・フィグとKITHのスタート

13歳の頃からロニー・フィグはニューヨークのシューズショップ「David Z」で仕事をしていました。

そこで働く中で、シューズに魅了されて懸命に働き、才能も認められて、セールススタッフからアシスタントマネージャーに昇格しました。

そしてまたたく間に、ヘッドバイヤーの地位まで上り詰めました。

働いている際に、ファッション自体への探求心が高まり、自分の服を自分でデザインしていたそうです。

自分でデザインした服をショップで着て働いていると、お客さんにどこのブランドか聞かれることが多くあったそうでそこでデザイナーとしてやっていこうという気持ちが芽生えました。

そして、コラボのデザインを初めて行い、その中の一足がニューヨークの新聞ウォールストリートジャーナルのカバーに掲載され即完売したという出来事もありました。

そして、彼は2010年に自分ののショップをオープンする為にDavid Zを離れ、2011年にKITH NYCを設立。

KITHというブランド名の由来は、KITH and KINという言葉からきています。

KITH and KINはスコットランドの古い言葉でFriends & Family(友達と家族)を意味しています。

KITHとコラボしているブランド一覧

NIKE(ナイキ)

coca cola(コカ・コーラ)

CONVERSE(コンバース)

TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)

Levi’s(リーバイス)

KITH NYCは知っておくべき

ここまでKITHの魅力を少しだけ語りましたが、何が言いたいかと言うとシンプルにかっこいいんです。

でもそのかっこよさの中にどこか可愛らしさもあるというのが魅力ではないでしょうか。

値段は決して安いとは言えませんが、買っても絶対に後悔しないアイテムばかりです。

気に入ったアイテムを是非見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です