クックマンとは?クックマンシェフパンツのサイズ感を紹介!

kohsei

クックマンのシェフパンツが欲しい。。。

この記事にたどり着いたということは、クックマンのシェフパンツが気になっているのではないでしょうか。

先に結論を言っておきますがまじで最高です。

では、その最高な理由をこの記事では語っていこうと思います。

クックマンってどんなブランド?

公式のクックマンの説明はこちらです。

動きやすくて、ストレスフリーなシェフパンツの快適さを知るアメリカの料理人たちが、スタイリッシュさを求めて生み出したCookman Chef Pants。

シルエットはルーズテーパードで腰回りにゆとりをもたせ、ウエストはゴムとドローストリングを付属し、履き心地にも優れています。汚れても目立たないという効果を伴う豊富な色柄はファッション的にも軽快に履きこなせ、シンプルながらユニークなコーディネイトが楽しめます。

デザインの豊富さと機能性の高さを兼ね揃え、お値段もお手頃でコスパも最強。

参考 COOKMAN ( クックマン ) USA生まれのカジュアルパンツCookman Good Chef's wear

僕のクックマンワークパンツとの出会い

僕のクックマンとの出会いは、インスタでの活躍をしながらEXAMPLEというブランドを2017年に立ち上げたBBさんという方からです。

僕自身のファッションはこのBBさんから大きな影響を受けているのですが、その彼がインスタグラムに載せたクックマンのパンツを見て、

 

この投稿をInstagramで見る

 

BB(@bb_lion625)がシェアした投稿 –

この投稿の3.4枚目やばくないですか。

『これや!!!!』

と完全に確信しました。

画像だけなので質感や履き心地はわからなかったのですが、シルエットがとにかく可愛すぎました。

その後、僕が住んでいる地域でクックマンを取り扱っているショップを探し出して速攻で買いに行きました。

そしたらまぁ、履き心地も質感もええことええこと。値段も大学生の僕にも優しくそのまま購入して今ではガンガン履いています。

【購入レビュー】クックマンワークパンツのサイズ感や履き心地

今回、僕が購入したクックマンの履き込んだ感想を紹介していきたいと思います。

クックマンワークパンツの良さ

 

テーパードシルエットで、太ももの周りがゆったりしつつウエストもリブなのでめちゃくちゃ履きやすいです。

料理人のために作られたパンツということで、動きやすくまた耐久性にも優れていると感じました。

またコットン生地なので夏でも冬でも季節問わず履くことができます。

履くとめちゃくちゃ楽すぎて朝起きた時に、

kohsei

今日はデニム履こうかなぁ。

と思っても、気づいたらクックマンのワークパンツを履いてサボっています笑

さらに値段も4900円+税なので、他のおしゃれなパンツよりも比較的安価で手に入れることが出来てしまいます。

さらにさらに種類も豊富で、ストライプ・チェック・無地などそれに加えてカラーバリエーションも多様なので自分のファッションに合ったパンツを選ぶことができます。

サイズ感や履き心地を解説!

僕はいつもデニムだと28×30を履いていますが、クックマンはSサイズを履いています。僕の友人は175cmの65kgでMサイズを履いています。

ウエストがリブなのである程度は締めることが出来ますが、伸縮性の強いゴムなので特に締める必要はないと思います。

そして履き心地は何回も言いますが抜群です。

ウエストのリブ、ゆったりしたデーパード。

安易にワイドデニムを買うぐらいならこっちを買ったほうが良いのは間違いないです。

暑すぎす寒すぎない。そんな使い勝手の良さも売りです。

女性にインしてほしいクックマン

個人的に女性にもクックマンを推しています。

ロンTをインしたりしてもかわいいし、Tシャツ一枚でもめちゃくちゃキマってます。

カップルでお揃いにするのもめちゃくちゃオススメです。

あぁ、お揃いにする彼女欲しい。

クックマンワークパンツを買うならどこで買う?

クックマンを買うなら通販がオススメです。

定価で買うことができるのでわざわざ店頭に行くよりもオススメです。

どうしても、サイズ感を自分で確かめたいという人は家の近くのセレクトショップにある可能性はあります。

まとめ

今回はクックマンのワークパンツを紹介させてもらいました。

トレンドの黒スキニーばっかり履くのではなく、クックマンのワークパンツを履いて周りのおしゃれと差をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です