宿題が終わらないならこれだ!タイムリミット寸前から大逆転!

宿題が終わらない…

原因は何でしょうか。

きっと宿題が多すぎるというのもあるかもしれませんが、きっとほとんどの場合が無計画が原因だと思います。

しかし、もうそんな事を言っても意味が無いですよね。

今大事なのは、早く宿題を終わらせることです。

では、残り1日から大逆転する方法を紹介しましょう。

宿題の優先順位をつける

基本的にはすべて終わらせることが大切ですが、寝落ちしてしまうなどの不慮の事故が起こる可能性があります。

そのため、

先に終わらせるべき宿題

を考えます。

怖い先生の教科や顧問の先生の教科などは積極的にすすめましょう。

逆に、怒らないおじいちゃん先生などの教科は後回しにするほうが良いでしょう。

最悪、終わらなくても大丈夫な宿題はなかったことにしましょう。

宿題を終わらせるための3つの方法

集中力をMAXに

本当に宿題を終わらせたいなら、テレビ・スマホは絶対に電源を消しましょう。

気になる異性からLINEがくるかも?

はぁ?

宿題やばいからやってくる!

とちゃんと言いましょう。

学校で宿題をせずに怒られている姿を見られる方がよっぽど嫌われると思いますよ。

ここは腹をくくって全身全霊をかけて宿題に取り組みましょう。

音楽はかけても良い!

基本的に、勉強中に音楽をかけるのは良くないのですが宿題を終わらせることだけに特化するなら話は別です。

自分の好きな音楽をかけて歌いながらするもよし、とにかく気持ちを盛り上げて宿題に取り組みましょう。

気分が落ちてくると、ペースが落ちてきます。

できるだけ気分を下げないように、自分なりに工夫してください。

ご褒美を作れ!

タイトルのまんまです。

宿題を終わらせたときに、自分にご褒美を与えましょう。

その中にでも特にオススメなのが、

生理的欲求を満たす

ということです。

生理的欲求というのが、

・食欲

・睡眠欲

・性欲

この3つです。

この3つのどれか、また複数を満たすものをご褒美にしましょう。

私自身、この方法を実践していました。

食欲を満たすのが一番手軽なので、深夜にラーメン(夜中のラーメンが一番美味しい)を食べに行ってました。

睡眠欲を満たすのはご褒美とは言いにくいし、性欲は満たしたいからと言って満たせるものであはありませんよね。ね?

カッコつけろ!

タイトルのまんまです。自分の中で全力でカッコつけてください。

僕自身宿題が終わらない時は、

『俺が宿題をできないわけないやろ。だって俺やぞ?この量終わらせれるん俺だけやから。』

というふうに、自分は漫画の主人公だというぐらいにカッコつけていました。

そうでもしてないと、やっていられません。

あくまで、自分の中でというのがポイントです。

声に出してしまうと、親からかなり心配されます。(経験談)

万が一終わらなかった時はどうする!?

先程も言ったように寝落ち等の不慮の事故で宿題が終わらない事もあります。

そんな時は言い訳をするしかありません。

その場をしのぎやすい言い訳は一つです。

「家に忘れてきました」

これ一択です。

そして、その宿題は学校に持ってきておきましょう。

それはなぜか?

放課後取りに帰ってもってこい!

という先生がいるからです。

その時のために休み時間、授業中を使ってできるだけ宿題を進めてください。

まぁそれがバレたら終わりですけどね。

そのリスクを負う勇気がないなら、先生に高らかとやっていないことを宣言しましょう。

計画的にが一番


なんやかんやで、みんなわかっていると思いますが計画的にするのが一番いいんですよね。

いつも宿題が終わらないと、

『次からは、計画的にしよ!!!』

とみんな思います。

でも、それで本当にできるのは本当に一部の人です。

できるだけその一部の層になれるように頑張ってください。

そのほうが、頭に入るし一番楽です。

みんなわかってるんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です