勉強場所 家VS他の場所 メリット・デメリットを徹底検証

正直家でも他の場所でもどっちでもいい!

人がなんと言おうと、自分が勉強しやすいほうが絶対にいいです。

私自身は家での勉強をおすすめしていますが、他の有名国公立大学に合格した友人達からの情報も共有していきたいと思います。

今から紹介していく情報はあくまで一つの意見として参考にしてください。

勉強場所対決 家VSカフェ

圧倒的に家の勝利です。

某スタバなどで勉強をしている人やパソコンを開いて仕事をする人を見たことがあるのではないしょうか。

結論から言うとあれは、おしゃれな店で作業をこなす自分をかっこいいと思っている人がほとんどです。

自分自身その行為をしたことがあるのですが、まぁ集中できないですよね。

隣に可愛い子が座ったら、鼻息が荒くないかを気にし、鼻くそはうかつにほじれないし、勉強に集中できないです。

それに比べて家はいいですよね。

鼻息がどれだけ荒くても、鼻くそをどれだけほじっても誰も見ていません。

そう、家というのは勉強だけに集中しやすい環境を作り出しやすいのです。

勉強場所対決 家VS図書館

私のおすすめはどちらも使うということです。

もし家から図書館が遠いなら家出するほうが良いと思いますが、近いなら二刀流でいきましょう。

図書館で勉強するメリットは、

周りに勉強している人がいれば刺激になる

わからないことがあれば調べやすい

ということがあります。しかしこの2つは図書館でなくても代用できます。

私が実行していた勉強法でいうと、

朝は家で勉強→昼ごはん→眠いから図書館まで散歩→眠くなるまで図書館で勉強→眠くなったら家に帰って勉強

こんな感じです。

つまり、眠気覚ましのついでとして図書館に行っていました。

自分に合う合わないはあると思いますが、一度実践してみてください。

勉強場所対決 家VS学校

本当に勉強するなら私は学校をおすすめしたいです。

しかしこれは私が家から徒歩5分のところに住んでいたため言えることだと思います。

もしあなたが、学校から遠すぎてそんな気軽に行けないと言うならば家で勉強できる方がメリットは多いでしょう。

学校で勉強することのメリットは、

先生に質問に行きやすい

周りに勉強している人がいるので刺激になる

ということでしょう。

ただ最初に述べたように、家から遠いとなかなか家から学校まで行けないですよね。

そう考えると家のほうがメリットは多いと思います。

勉強場所対決 家VS塾

これはすごくいい勝負です。

めちゃめちゃ迷います。迷ってます。

塾はお金がかかっているので、勉強しなければならないという気持ちになりますよね。

しかし、自習室でずっと寝ている人もいるということはよく耳にします。

お金を払って寝るならそれはほとんどホテルです。

さらに、塾って出会いがあります。

私の家の近くの塾は『出会い系』と呼ばれていました。

そんな色沙汰に縁がない人は塾でも良いかもしれません。

結局家で勉強することのメリットは?

家以外の場所にも良い側面はありますが、やはり総合的に見て一番は家で勉強するのが良いのではないでしょうか。

家で勉強することのメリットとして、

移動にかかる時間がゼロ

疲れた時の気分転換がしやすい

周りを気にすることなく勉強だけに集中できる

忘れ物は絶対ない

寝ても家族に起こしてもらえる

お金がかからない

逆にデメリットとして、

誘惑が多い

これが大きいのではないでしょうか。

しかし、逆に考えると家で勉強ができる人はどこでも集中して勉強することができます。

そうなれば、勉強場所をどこにするかという悩みもどこかへ消えます。

でもさすがに家ばっかりで勉強は死ぬ

家は確かに一番勉強には最適の場所ですが、ずっと同じところで勉強をすると頭がおかしくなってしまいます。

そんなときに使うといいのが家以外の場所です。

先程紹介した、図書館、学校、塾、これらを上手く使うことでずっと家で勉強するよりも効率的に勉強ができます。

基本は家で勉強して、どうしても集中ができずはかどらなくなったら他の場所で勉強するというのが一番良いのではないでしょうか。

改めていいますが、カフェで勉強はやめたほうがいいですよ。笑

最初のコメントをしよう

必須