【ストリート】教えたくない。スニーカーに合うパンツを公開!

ハイテクスニーカーブームの今。

気に入ったスニーカーを買ったものの、パンツがなんかしっくりこない。

そんなことがある人もいるのでは無いでしょうか。

実際、僕もその一人です。

そんな中、僕が探しに探しまっくったスニーカーに合うパンツのブランドを紹介していきます!

それじゃあ、行ってみよう!

スニーカーに合うパンツブランド|ディッキーズ(Dickies)


『ディッキーズ』は、1922年にアメリカのテキサス州に端を成すワークカジュアルブランドで、C.N.ウィリアムソンとE.E.ディッキーという2名の共同創業者によって誕生しました。

シンプルなのに実用性も高いです。ジャストサイズで履くのも良しサイズアップして緩めに履くのも良し。

特に874ワークパンツはスニーカー好きの僕としては最低でも一本は持っておくべきパンツです。

定価は税込みで5,940円というコスパも良いのでまじでオススメです!

スニーカーに合うパンツブランド|リーバイス(Levi’s)

デニムと言えばリーバイスではないでしょうか。

『リーバイス』は1853年、リーバイ・ストラウス氏がアメリカ・サンフランシスコに創業した雑貨店・生地商「リーバイ・ストラウス社」が起源のジーンズブランドです。

「501」「505」「517」「606」この4つのモデルは定番としてリーバイスを支えてきました。

もちろんこの4つはスニーカーに合います。

しかし、あえて僕がオススメするのは『510です。

究極のメンズスキニーフィット”というキャッチコピーで、細身のシルエットが特徴です。

足のシルエットが美しくなりつつ、スニーカーを目立たせることができるという最高のパンツになっています。

スニーカーに合うパンツブランド|ジースターロゥ(G-STAR RAW)


ジースターロゥは人間の足の形状に沿ったカッティングを取り入れた、世界で初めての立体裁断ジーンズが有名です。

最近の流行りのスキニーでも、他のデニムメーカーとは比べ物にならないほどの快適なはき心地を提供してくれます。

日本でも浅野忠信氏や木梨憲武氏など目の肥えたおしゃれな大人たちからも愛用されています。

今回の画像はスニーカー好きで有名なかまいたちの山内健司さんを選びました笑

ジースターロゥは種類もかなり豊富で自分の履きたいスニーカーにピッタリのパンツが確実に見つかります。

スニーカーに合うパンツブランド|クックマン(Cookman)

アメリカ西海岸の料理人たちが、スタイリッシュかつ機能性に優れたパンツはないかと言うことで作られたブランドです。

シルエットはルーズテーパードで腰回りにゆとりをもたせウエストはゴムなので履き心地にも優れています。

こちらも種類が非常に多く、自分のスニーカーに合ったパンツを選ぶことも出来ます。

定価も6000円以下で手の出しやすい価格となっています。
クックマンとは?クックマンシェフパンツのサイズ感を紹介!

まとめ

スニーカーはロマン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です